家に居るときは首に巻くフェイスタオルは必需品

わたくしは昔から、多汗症でした。
真夏に体育館で全校集会がある時なんて当時ショートカットだった私は、モミアゲやうなじからの汗が止まりません!「収まれ!」と思えば思うほど溢れ出します。
家に居るときは首に巻くフェイスタオルは必需品なのです。

さらにそれに伴い、汗疹が出来るという事で、首やひざの関節の所は、たいてい皮膚科に通い薬を処方してもらい塗っていました。
それから、中学校から高校と長い学校生活を送りますが、そんな時は、恥ずかしくてたまらなかったのです。

ですので、消臭シートや脇スプレーも必需品。
ワキや襟、背中など、着ている物すべてがベタベタになる程なのです。

そして社会人になり、エアコンの効いた所にいることが増えたので、仕事中は居心地は良いのですが、長い時間事務所には居られず、ちょっとした移動時間や車の乗り降りだけで、いっぱい汗が出ます。
そのため、夏場が迫ると「は~もうすぐ夏だな~」と少々不安です。

夏になると、背面に滝のように流れるほどの汗が出ます。
お風呂上がりなどは、扇風機で汗を落ち着かせてからじゃないと、なかなか服を着ることができません。
その時は家なので支障ありませんが、夏の時期の満員電車は大変なのです。
背中から流れ出た汗が感覚で分かります。

下着は綿の物にして、仕事が始まる前に下着だけ着替えるのが夏の日課です。
脇の汗は人と同じくらいじゃないかと思うのですが、ココの所は近頃はすごい効き目のある汗を抑える商品があるので、汗を食い止める事ができています。
このような制汗剤に、背中にも使えるのがあったらいいななんて、思います。

けれども、顔面にはまったく汗をかかず…顔の熱を放出出来ない為、まっ赤になるのです。
最終的には、頭が痛くなるのです。
メイクを直すようなことは幸せなことにありませんけど、わたし一人で顔を赤くしています。

周りに熱中症じゃない?と心配されてしまいます。
全く汗をかかないのも不安だし、滝のような汗も嫌になってきます。
私自身が汗で悩んでいるのは体の部位ごとに汗の出方がさまざまだという事なのです。

汗に関する悩みは無くなりませんね。
自分の場合は、とりわけ脇汗で困っているのです。
何故わき汗なのかというと、仕事の都合で人の前に出てしゃべる事が多く、その時に困っている事で、わきの汗じみが見えてしまうという事なのです。

この悩みを抱える一人として、洋服選びは大事な事です。
デザインを重視して、うっかり汗じみが分かりやすい服を選んでしまった場合酷い事になります。
殊に、グレーの服は気を付けた方が良いです。

何故なら、灰色は汗が染みているのが分かってしまうのです。
服が黒く色変わりするとかなりカッコ悪いです。
しかも、自分で見えてないと友だちに指摘されると恥をかかされる事になったりするのです。

汗についての悩みは、どうしても友だちに話しづらい事です。
話したところで相手の人も返答に困ってしまうと思います。
ですので私は「汗で困っている事を問題解決できるようなホームページがあればいいのに」と思います。
気楽に汗で悩んでいる事を解決できないかななんて思っています。

私の場合緊張するとワキに大量の汗が出てくるのです。
俗にいう「ワキ汗」に困らされています。
しかしわき汗だったら、外出時などはワキ汗パッドで何とか対策出来るので、特に問題はありません。

困っているのは手汗です。
どうしてかというと手汗はパッドで汗を吸収できるようなものじゃありません。
応急処置的な処置として、タオルを使ってこまめに汗をぬぐったりは行っています。

例を挙げてどんなシチュエーションで手汗をかくのか説明すると、気が張っているような時はまあ手汗をかいていますよね。
一例をあげると、思いを寄せている人と会話する際には、上がってしまって手に汗をかいてしまいます。

しかし、私の場合に厄介だと思っているのが一般的に固くなるような場合でなくても、手汗をかいてしまいます。
一例をあげると、お友達たちとおしゃべりしているときとかスリルのあるドラマを見ている時とか「手に汗を握る」ということわざがありますが、実際の所汗を握れる位にかいてしまったら気持ち悪いですよね。

先月誕生日を迎えてアラサー世代真っ只中になったわけですが、一昨日もう年なんだなと思うようなことがあったのです。
それは首らへんが臭っているということ。
本人の私でもときたまなんか臭うなとは思っていたのですが、家の中で「首周り、くさいぞ!」と忠告され改めて自覚したのでした。

思い当たる節は沢山ありそうな感じなのですが、パッと思い付くのは「運動量の足りなさ」と「食事内容」。
現在は仕事が座りっぱなしで歩く距離も短くなったものですから、絶対的に運動は足りていません。
食生活についてはなるべく栄養バランス良く摂取するように心がけてはいるものの、おやつの摂取量が多すぎたりお酒も飲むのでもしかしてそれが悪いのかも知れないですね。

それこそ、40歳手前の私にとって体のニオイがくさいというのは少々問題。
こういった事は早めに改善しておかないと最後には出掛けるのもおっかなくなってしまします。
どうすればいいのか具体策は今のところ思い付いていませんが、何はともあれ先ずは体を動かすようにします。
あとデオドラントシートやボディーミルクを使ってケアしようと思っています。

関連サイト:オドレミンの販売店は?薬局・ドラッグストアで市販なし?